<< ◆自由な発想で! 「母の日ギフト」 | main | ◆こんな発想が?! このツイードのクッションカバー ヒモ付きなんです >>
◆大きいサイズのクッションカバーに 「ツイード」が

 最新情報をRSSへ登録して購読


先週、「ホームファッションフェア」という業界向けの展示商談会に行ってきました。
そこでは、各メーカーさんたちが様々なスタイルを提案しているのですが、ふと気づいたことがあります。
それは、ツイード使いのソファに同じくツイードのクッションが、
それも大振りのサイズでセットしてあるのが目立ちました。

以前より、この手の展示会は見ているのですが、今回は一段と多く感じられました。
ツイード自体はとりたてて珍しい生地ではありませんが、北欧ファブリックに代表されるようなプリント柄がかなり出回ったので、次にシックな印象でありながら実は糸や織りに凝ったリッチ、グレードを感じさせる上質感を提案しよう、という考えと思われます。

こういうことは、ファッションではいつもあることで、ソフトの後にハード、光沢の後にマット、マニッシュの後にフェミニンなどなど、次のシーズンやトレンドに向けて違うスタイルにかわっていきます。

でも、この「ツイード」、良い生地を選んでおけばインテリアの中ではかなり長く使えるもので、いろんなインテリアのシチュエーションに合いやすく、それでいて上質な佇まいをもたらしてくれます。
このようなファブリックが傾向として出てくるのは、"良いものを大切に使おう"ということにも繋がるので、このようなツイードのクッションカバーはとっても良いと思います。

ところで、なぜ大振りのクッションがセットされているかといえば、それはソファに理由があるのです。
最近のソファは座面の奥行きが深くなったものが多く、普通に座ったのではソファの背に腰がつくことはありません。
そこで、その間を埋めるべく大振りのクッションが欲しくなるのです。
これがないと姿勢的に疲れますからね。

形は正方形、長方形、筒型とまちまちですが、大振りの存在感のあるクッションはゴージャス感も感じさせてくれて、なかなかでした。
日本ではまだまだあまり見かけませんが、これからどんどん取り入れていっても良いともいます。
大きいのは寄り掛ると楽ですしね。 60cmサイズぐらいなら一般的なソファデザインにも大きすぎずオススメです。

ファブリック一枚で、インテリアの印象は変るもの。
あなたの部屋のインテリアにも、高級感のあるファブリックを装ったクッションで上質のお洒落してみませんか。
アート手作りクッション工房でも、ツイーディなファブリックに加えリッチなジャカードなど素敵な生地を揃え始めています。 お気に入りで誂えさせていただきます。
| - | 14:52 | - | trackbacks(1) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 14:52 | - | - | ↑TOP
この記事のトラックバックURL
http://beautycushion.jugem.jp/trackback/21
トラックバック
クッションカバーの感動
写真でも実物でもとてもかわいいです。私だけでなく主人も気に入っています。また、縫製もしっかりしているので安心して長く使えます。リビングを北欧の雰囲気にしたくて選びました。落ちついた色合いながらもとてもきれいなカバーでお部屋が明るくなりました。いつも素
| クッションがすごくよかった | 2007/05/02 5:01 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
アート手作りクッション工房TOPIC
PROFILE
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS